カテゴリ:絹糸( 29 )


2012年 08月 20日

同じ目的でも

絹糸のグリーシングだけれども
昨日よりグリスを付属のモノからミューシリンへと変更!
付属のモノは塗っては1週間乾燥だったがミューシリンは毎日塗れる

昨日のべたつきからどう変化したのか?

More
[PR]

by fry1227 | 2012-08-20 21:04 | 絹糸
2012年 08月 19日

ついうっかり落し物

絹糸のグリ―シングにはミューシリンの赤が良いのは間違え無さそうだ
確かにフライを始めた頃にショップの方にこれは良いよと言われたのが
ミューシリンの青だったなぁ。。。なんて思い出したりして
と言う事で
ずいぶん前から探しているんだけれども
札幌市内のショップは全て全滅
ネット上でもブツは出てくるんだけれども全て売り切れ(+_+)
で、絹糸に付属で付いてきたグリスを1週間ごとに塗っていた
あと2週間。。。

More
[PR]

by fry1227 | 2012-08-19 23:01 | 絹糸
2012年 08月 15日

解釈

いつも思う事は物事には解釈の仕方と言うものがある…と言う事
先日GENさんよりコメント、アドバイスがあり
改めてシルクラインに入っていた説明書を読むと…

使う前にと書いてあり
シルクラインは、使用する前にグリスの塗りこみが必要です。
付属のグリス(ドレッシング)を指先、
またはパフに取り、ラインに薄く延ばしながら塗っていきます。1週間くらい置いて、また塗る、
ということを5回くらい繰り返し、内部までしっかりと浸透させます
と…なっている

ここで問題なのは1週間くらい置いて、また塗るという文章
1週間くらいと言う事はドレッシング自体がべたつかなくなる、乾燥すればOKと言う事で
1週間にこだわる必要はないと言う事だ
事実、ドレッシングは種類がありそのドレッシングによって
使い方、と言うか乾燥時間はかなり違っている

More
[PR]

by fry1227 | 2012-08-15 21:43 | 絹糸
2012年 08月 10日

2nd Grease

予定外にヘヴィーな担当仕事が本日終わった
奇しくも8月10日
前回からちょうど1週間
正直言って、ちょっとお疲れモードですが

More
[PR]

by fry1227 | 2012-08-10 23:40 | 絹糸
2012年 08月 03日

お疲れてますが…

7月31日に仕事の依頼が入り
担当の仕事で今日終了!今回もヘロヘロになって帰宅です(笑)
疲れているときはなんだか興奮しているのか眠いけれども眠れない
で。。。

More
[PR]

by fry1227 | 2012-08-03 23:11 | 絹糸
2012年 07月 24日

3回目突入!

昨日は絹糸の硬化作業、ハーダニングの3回目をするべきかしないべきか
そこが問題だ!的に絹糸の先端9メートルを測って
重さを測ってみるなんて、、、およそ大将には似合わない作業をしてみて
実際にロッドに通して振ってみる事が1番わかりやすいだろうとも思いつつ
その重さが通常ラインの重さに比べて格段に軽い事実に
それこそロッドに通すこともなく3回目の硬化作業突入決定!しました

More
[PR]

by fry1227 | 2012-07-24 20:49 | 絹糸
2012年 07月 23日

3回目突入?

担当仕事も終わり土曜は大手を振って釣り!
しかし風邪を引くという状態でしたぁ(*_*;
おかげで集中力は超欠如風味でバラシまくりの合わせそこね
それでも釣果はかわいいサイズですが反応まぁまぁで楽しい釣りさしてきました

f0118150_20484289.jpg

で、2回目の出陣となった素のファールドリーダーは??
そして加工後初陣のBigForestBanbooRodは?

More
[PR]

by fry1227 | 2012-07-23 21:00 | 絹糸
2012年 07月 13日

硬化作業その二

7月3日火曜に絹糸が届き
説明書通りにそのまま硬化作業(ハーダニング)をしてみた
目安として1週間から10日ほどで硬化との事
途中に心強い助言者からの助言もあり
1週間以上様子を見る事にしました
幸い?にも奉仕残業付きの長丁場担当仕事も入り
結果的にも絹糸の硬化作業には手を付ける事が出来なくなった

More
[PR]

by fry1227 | 2012-07-13 22:22 | 絹糸
2012年 07月 05日

絹糸

いつからだったかなぁ
そうそう、GENさんに『シルクラインって良いよ』って言われ
なおかつGENさんが来道した時に自作でのナイロンライン?と言って良いのかな?
それを見せてもらった時からどこか心の奥にあったんですよね

とにかく1番は長持ちと言う事が引っ掛かっていました
メンテナンス次第では数十年ももつ!って
ライン自体が細いから空気抵抗も少なく水の抵抗も少ない
だからキャストもしやすくメンディングもしやすい
流れの影響も受けづらく巻き癖もつきづらい等々長所だらけ!

問題は釣行時に乾燥をシッカリしてグリスを塗りこむ事を忘れられない
と。。。言ってもPVCラインでもその辺のメンテは必要と言えば必要

1番の問題はその価格かなぁ
いくら永い間使う事ができる、寿命が永いと言っても
言ってしまえばラインごときに3万円!はおいそれとラインに出せる金額ではない事です

More
[PR]

by fry1227 | 2012-07-05 19:39 | 絹糸