2012年 07月 05日

絹糸

いつからだったかなぁ
そうそう、GENさんに『シルクラインって良いよ』って言われ
なおかつGENさんが来道した時に自作でのナイロンライン?と言って良いのかな?
それを見せてもらった時からどこか心の奥にあったんですよね

とにかく1番は長持ちと言う事が引っ掛かっていました
メンテナンス次第では数十年ももつ!って
ライン自体が細いから空気抵抗も少なく水の抵抗も少ない
だからキャストもしやすくメンディングもしやすい
流れの影響も受けづらく巻き癖もつきづらい等々長所だらけ!

問題は釣行時に乾燥をシッカリしてグリスを塗りこむ事を忘れられない
と。。。言ってもPVCラインでもその辺のメンテは必要と言えば必要

1番の問題はその価格かなぁ
いくら永い間使う事ができる、寿命が永いと言っても
言ってしまえばラインごときに3万円!はおいそれとラインに出せる金額ではない事です



それでも、ブログなどのネット上ではシルクラインを使っている方も多く
やはり良さそう!
f0118150_19173167.jpg

そんな悩み多き年頃の時、アマゾンでmade in Chinaのシルクラインが破格値で!
f0118150_19213976.jpg

今使っているPVCラインは3Mのスープラ
ネット上で6000円位で購入している
f0118150_1922487.jpg

最近では釣行回数も多くなって1年に1回購入ペース
昨年7月に購入するもこんな状態で亀裂は入っているわ細かいひび割れも出てる
f0118150_1924314.jpg

そのスープラと同価格で購入できるなら失敗しても良い初心者向けってなもんで
そのmade in Chinaのシルクライン購入と相成ったわけです
f0118150_19254135.jpg

ダブルテーパーの4番ラインです
もちろんコーティングはされた状態でこのままグリスを塗りこめば1ヶ月後くらいにはデビュー
f0118150_1927338.jpg

同封されていた説明書にはコーティングが薄く軽いのでハーダニングをした方が良い
そんな事が書かれていたらまずほとんどの人はやるでしょうねぇ
と言う事で、商品到着した日のうちに亜麻仁油を指に付けてハーダニング
確かにコーティングムラとかが少々ありそうで
このシルクラインに関してはハーダニングは必要かも
塗った後は風通しの良いところで陰干しとなっていたので
日の当たらない所で除湿機の風を当てつつ今日で3日目
1週間~10日で1回目終了!それを2~3回処理した後は
いよいよグリス塗り込み、これは付属のグリスを塗り込み1週間ほど乾燥しを5回位
使えるようになるまで2ヶ月かぁ。。。

リーダーを含めたシステム作りもある程度決まりました
これから、しばしランディングネット創りはお休みしてシルクライン作りブログにしまぁす!

f0118150_19354547.jpg

イワタバンブーロッドさんでは
f0118150_1939441.jpg

大将作のランディングネットを展示中!見に来てね(^^)v
[PR]

by fry1227 | 2012-07-05 19:39 | 絹糸


<< 竹竿      お湯を沸かして3分? >>