大将ぢゃ

flytaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 11日

モハメド・アリ

モハメド・アリと言えば
蝶のように舞い蜂のように刺す
この言葉ってなんとも血湧き肉躍るのは大将だけ?

Shakuの下塗りも佳境を迎えました
経験がものをいうなんてぇ言いますが
この塗りや水研ぎに関しては
前回記事にも書いたとおりに大将にとって試行錯誤の一番多い作業かもしれません

それでも少しづつではありますが
色々な経験を積み成功も失敗も含めて経験値を増やしているようで
今回の。。。特にShakuに関しての塗り行程は
かなり大胆かつ繊細に進んでいて
正直、自画自賛ではありますが
今までの中でも1番!自分でもほれぼれするような作業になっています



さて、そんな進行状況で
やっとと言うか、あるいはもはやと言うか
f0118150_22184379.jpg

とにかくShakuの下地塗り作業も5サイクル目を終了!
ついに下地塗り作業最後の水研ぎ
f0118150_2220614.jpg

さて、水研ぎですが
それこそ蝶のように舞い蜂のように刺すのごとく
大胆にそして繊細にをモットーに腰を据えてじっくりと作業ができるようになりました
なぜって?
それは最近ですが作業の加減と程度を素材が教えてくれていると
聞く耳を持てるようになれたからもしれません

と言う事で自画自賛の中に落とし穴はないのか!?
って…大体はこういう時にこそ落とし穴ってあるんですが。。。
ネクスト作業テーマはMagatamaの塗りも最終段階か!?
山菜はもう終わりなのか!?
こうご期待!!!
[PR]

by fry1227 | 2011-06-11 18:13 | 2011 尺Shaku


<< 作業停止モード突入!!      リリースネット >>