大将ぢゃ

flytaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 15日

作業は地味過ぎるくらいに進んでおります

梵字と言うとなんだかご葬儀を連想してしまう事もあるでしょうね
確かに仏教で使われるものです
で、なぜに梵字?

実は梵字というものは
仏教の世界では文字でお釈迦様を表すための文字なんです
だからとてもご利益のあるものと言っても良いのか??
釣り。。。特に渓流釣りと言えばやはりお魚さんを求めて山深く入っていきます
自然の懐深く飛び込んでいく事が多いんですね
となれば、感動も多いし発見や驚きも多い反面
やはり危険も多いと言う事です
川で滑って前身ずぶ濡れなんて当たり前?なんてね
もちろん野生動物に会う事もあるし
それが例え草食動物の鹿でさえ山中で出会うと結構危険を感じます

今回、梵字を使ったのは
そんな危険を少しでも回避できるかどうかは別として
自分の作ったランディングネットにお釈迦様が宿って頂け
そしてそのご利益で少しでも危険を回避できれば
もっと言えばお釈迦様のご利益でもっと大きなお魚さんでもっと釣果が伸びる
と言うとバチが当たるかな?(笑)
まぁ、、、そんな気持ちを今回は込めて作業を進めています



f0118150_2113094.jpg

さて、ランディングネットの作業としては
本当に地味な作業に突入していまして、
記事にしずらいと言うところが本音です
f0118150_2132060.jpg

万力にはさんでヨート取り付け
ここからが気の遠くなる塗りの作業開始のプロローグぅ♪
f0118150_215660.jpg

今回の形は大将的にはさらにグレードアップ!と自画自賛
f0118150_2162198.jpg

そして前回記事の1番集中力発揮したと言う部分の本邦初公開!
ハンドル部にお釈迦様を彫りました
最初は彫った後に黒い漆で埋めてみるのもどうか?とも思いましたが
杢に素で彫った方が好きな感じでこのまま塗りへ!
f0118150_219284.jpg

さて、今回から新しい手法取り入れで
今までは下塗りに木彫オイルなるものを乗せていましたが
今回からは下地用のラッカーニスで漆塗りによく使われるものをチョイス!
f0118150_21132815.jpg

このニスは下塗り用ニスで目止めとして使われるそうで
将棋の駒やアンティーク家具に使われることが多いとの事
木の導管にまで浸透していくと言う優れもの!
これはかなり良さそう!と言う事で色々調べてみてから
今回からはこの下塗りで行くぜ!!と決定!!

二回の下塗りを終え
いよいよ漆塗りと乾燥、そして水とぎという
少々気の遠くなる作業の開始です
さて、、、問題無く、そして飽きることなく
単調な作業は続くのか!?
そして完成はいつのなるのか!?
こうご期待!!!
[PR]

by fry1227 | 2010-11-15 21:18 | ネット製作2010パート2!


<< 冬眠。。。そして塗り!      多分、今回作業中で最高の集中力発揮 >>