大将ぢゃ

flytaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 04日

それは1年前の作業から始まった。。。なんちゃって

4作目までのネット作りは別ブログに四苦八苦している模様を記事にしたので
今回の蜂ネットは新たな気持ちでこちらに製作記録として載せてみることにした
実際、今までのネット作りをブログで記事にしてみると
後から自分で読み直して新しいネットを作るときに便利に使っている
ただ、今回の蜂ネットにしてみると
さすがに5作目ということもあり
われながら順調に作業が進んでいるからブログ記事としては。。。かもしれないなぁ



さて今回の『蜂ネット』は昨年3月11日に作業が始まっている
ようは4作目になる『もみあげネット』と一時期同時進行で作業をしていた
f0118150_161701.jpg

実際『もみあげネット』で使う素材と同じものを使い
最初は『双子ネット』と銘々した位もみあげネットは自分の中で気に入った形ではある
f0118150_18392465.jpg

『もみあげネット』でも使ったハンドル材になる紫檀だ
その紫檀に型紙を貼り付け切り出し
f0118150_16222310.jpg

やや堅めの紫檀を少々の苦労と汗で切り出し
f0118150_16234574.jpg

『仏壇ネット』から大活躍しているひみちゅ兵器をやや慣れてきた手つきで操り
ざっくり切り出したハンドル部分を整形
正直、これをきちんとやらないとフレーム材との接着には隙間だらけという事になってしまう
f0118150_16261038.jpg

整形をすればガタガタ状態の接着部もこれくらい綺麗になるから気持ちが良い
f0118150_16273356.jpg

さぁ、ここが今まで無かった作業、いわゆる余計?な作業
天然木には小さな亀裂がある場合がある
今回の素材の亀裂はランディングネットの形になれば
見えない場所になるので問題は無いが、気持ち的には直しておいたほうが安心
と言うことでエポキシ系接着剤を素材の亀裂部分に練りこんだ
一度固まった後に
再度、今度は切り出しのときに出た紫檀の粉を混ぜ合わせたエポキシ接着剤を塗り重ねた
f0118150_16323189.jpg

厚めに塗り固めたエポキシはひみちゅ兵器で整形!
f0118150_16334184.jpg

紫檀の切り粉を混ぜ合わせ効果で目立つ事もなくなりました
と言うことでハンドル部の初期作業終了!
[PR]

by fry1227 | 2010-03-04 16:36 | ネット作成2010


<< 手はもちろん、ベッタベタやねん!      最初のお話 >>